【最強コスパ】動画編集ソフトFilmoraは使い方が簡単で機能も充実Wondershare

動画編集ソフトFilmoraの使い方を解説

動画編集ソフトFilmoraのおすすめポイント何ですか~?

ヒキタニくん

コスパ・操作性・充実機能っス!無制限で無料体験もあるっスよ!

これから動画編集ソフトを買おうと検討している方の中に、こんなことで迷っている方はいませんか?

  • 安くても機能の充実したソフトが欲しい!
  • 操作が複雑だと使いこなせないかも!
  • オーバースペックで割高なのは避けたい!

そんな方にオススメなのがコスパ、操作性、編集機能が三拍子そろった動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)です。

特にコスパにおいては通常価格8,980円の永続ライセンスを20%OFFの7,184円で購入すれば最強コスパで購入できます!

ヒキタニくん

この記事でもFilmoraを20%OFFで購入するを解説してるっス!

しかも、期間無制限で動画編集できる無料体験版があるので、購入後に後悔しないよう操作性や機能を十分確認できるのもポイントです。

\ 無料で動画編集を体験する! /

\ Filmoraの公式サイトを詳しくみる! /

この記事では動画編集ソフトをお探しの方に向けてFilmoraの魅力について詳しく解説するのでぜひ、最後までご覧ください。

Filmroaの永久ライセンスを安く購入する方法は別記事の【永久ライセンス】Filmora12を安く買う方法を3ステップで解説Wondershareをご覧ください。

目次

Filmoraってどんな動画編集ソフト?

Filmora公式サイトのログイン画面
Filmora公式サイトのログイン画面

Filmoraは中国の会社のWondershar社が提供する動画編集ソフトで、全世界に1億人を超えるユーザー数を持つ定番の動画編集ソフトの1つと言えます。

「初心者から上級者までFilmoraで自由に動画編集ができる」というコンセプト通り、操作性と幅広い高度な編集機能が備わっていますが、どちらかというと初心者に使い易い動画編集ソフトという印象です。

動画編集ソフトの中では価格も安く無料で使えるエフェクトなどの編集機能も豊富です。無料体験版が期限なしで利用できることから動画編集ソフトを初めて購入する方にオススメと言えるでしょう。

ヒキタニくん

期限なしで無料体験できるのは安心っス!

また、FilmoraはWindowsとMacで使用が分かれているのでお使いのOSに合わせてダウンロードしましょう。

使い方が簡単で初心者にオススメ

Filmoraの基本操作はドラッグ&ドロップでできるので複雑な操作がなく、初心者でも簡単に使える動画編集ソフトです。

動画や画像(写真)素材もドラッグ&ドロップで簡単にFilmoraに取り込めるなど直感的な操作でOKなので慣れるまでに時間もかかりません。

編集レイアウトも変更できるので自分の操作に合ったレイアウトを見つけるとよいでしょう。

ヒキタニくん

自分はデフォルトレイアウトが使い易くておすすめっス!

無料のエフェクトやトランジションも豊富あるので、素材を回転させたりフェードインなどのエフェクト効果も一通りそろっています。

さらにチュートリアルやサポートも充実しているので編集方法がわからない時でも、簡単に調べることができるので操作に困ることはないでしょう。

「テキストで調べるのが苦手」という方もYouTubeを見れば解説動画が充実しているのでおすすめです。

また、通常の動画編集に加えて画面録画機能もあるのでPC画面を録画してゲーム実況配信動画を作ることもできますよ。

選べる3つのライセンス

購入したいライセンスを選択する
購入したいライセンスを選択する

Filmoraには3つの有料ライセンスがあります。

スクロールできます
Filmora
3つのライセンス
1年間
ライセンス
マルチプラット
1年間プラン
買い切り版
永続ライセンス
価格6,980円/年7,980円/年8,980円/買い切り
ライセンス期間1年間1年間永久
メジャーアップデート無料無料有料の場合あり
マイナーアップデート無料無料無料
Filmoraのライセンス比較表

コスパで選ぶなら永続ライセンス一択です。

1年間ライセンスは更新のたびに買い直す必要がありますが、永続ライセンスなら1度購入してしまえば追加の費用は発生しません。

メジャーアップデートがあった場合は最新バージョンを利用するのに追加費用が必要ですが、新バージョンがローンチされてから8か月程度たつと無料でバージョンアップできるケースも多いので様子を見ると良いでしょう。

ヒキタニくん

最新バージョンのFilmora12も今なら無料でバージョンアップ可能っス

Filmoraアップデートの方法については【費用はかかる?】Filmora12にする手順とアップデートの種類と確認方法を参考にしてください。

有料ライセンスが安い

Filmoraは他の動画編集ソフトと比較してもかなり値段もお得になっているのが分かります。

スクロールできます
動画編集ソフト ソフト名買い切り版価格
FilmoraロゴFilmora8,980円
EaseUS Video Editor9,590円
ロイロスコープLoiLoSCOPE 29,800円
powerdirectorPowerDirector12,980円
アドビプレミアAdobe Premiere Elements19,580円
ダビンチリゾブルスタジオDavinci Resolve Studio47,980円
finalCutproFinal Cut Pro48,800円
年間ライセンス料金比較表

メジャーな動画編集ソフトと比べても買い切り版はFilmoraが最安値でした。

さらに500円引きクーポンや20%オフで購入する方法もあるでのコスト面では断トツで有利です。

ヒキタニくん

Filmoraを最安値で購入する方法は別記事で詳しく解説してるっス!

Filmoraのおすすめポイント

Filmoraのおすすめポイントはいくつもありますが、特に良いポイントは以下の3つです。

Filmoraのおすすめポイントベスト3

実際にFilmoraを使ってみて特に良いと感じた3つを詳しく解説します。

ヒキタニくん

Filmoraは購入した後も進化を続ける動画編集ソフトっス!

アップデートの度に進化する

Filmoraは購入してからもアップデートが頻繁に行われ、機能の追加や仕様変更によりさらに使い易く機能も充実していく動画編集ソフトです。

アップデートには以下の2種類があります。

■Filmoraの2種類のアップデート

  1. マイナーアップデート・・・機能追加や不具合改善のために不定期に行われる
  2. メジャーアップデート・・・大きな仕様変更のために毎年12月に行われる

機能の追加や不具合の改善をするマイナーアップデートは不定期に行われ、過去にはノイズ除去機能や自動文字起こしなどの新機能が追加されました。

メジャーアップデートは毎年12月に行われ仕様が大きく変更され、最新バージョンのFilmora12ではパソコンとスマホを共有できるようになったり、クラウドでデータ保存ができるようになりました。

マイナーアップデートは無料で対応し、メジャーアップデートは買い切り版の場合はタイミングによっては追加料金が必要になる場合があります。

ヒキタニくん

今年2月にFilmora12へバージョンアップしたら3,980円だったっス!

2023年8月現在ではFilmora11からFilmora12へのアップデートは無料で行えるようになっています。

Filmoraはアップデートの度にさらに機能が充実するおすすめの動画編集ソフトです。

AIなど新機能が充実

FilmoraはAI機能が豊富に備わっているの動画編集ソフトです。

■FilmoraのAI機能

※クリックすると詳細記事に飛びます↑

この他にも自動文字起こし機能やテキスト読み上げ機能などがあり、アップデートのタイミングで追加されることがあります。

Filmoraは購入後も新しい機能が追加されるおすすめの動画編集ソフトです。

ヒキタニくん

購入後も新機能が追加されるのが嬉しいっスね!

無料で動画編集を体験できる

Filmoraには期間無制限で動画編集が体験できる無料版ダウンロードがあります。

ヒキタニくん

購入前に動画編集を体験するのがオススメっス!

動画編集の操作が分からないままではなかなか購入に踏み切れないところですが、購入前に無料で動画編集が体験できるとなれば後悔することはないでしょう。

無料版と言っても動画編集の環境は有料版と同じなので、操作性を確かめることができるのも嬉しいポイントです。

Filmoraの無料版については初めての動画編集はFilmora(フィモーラ)がオススメ!無料版の特徴を解説!で詳しく解説しています。

まずは無料版で動画編集を体験してから納得した上でFilmoraの購入を検討しましょう。

\ 無料で動画編集を体験する! /

Filmoraの無料版と有料版の違いは?

Filmoraの無料版は有料版と同じ編集機能が備わっていますが1つだけの大きな違いがあります。

そればエクスポート(出力)した動画には透かしロゴ(ウォーターマーク)が入ってしまうことです。

無料版の画面録画にはロゴが入ってしまう
無料版の画面録にはロゴが入ってしまう

無料版で保存した動画はWondershareのロゴが大きく入ってしまうため一般公開の動画としては向いていません。

動画のエクスポートについては【Filmora】動画の出力(エクスポート)の出力形式と設定について徹底解説を参考にしてください。

YouTubeなどの一般公開向けの動画を作りたい場合は有料版への切り替えが必要になります。

無料版から有料版への切替方法は【Filmora】無料版の動画編集ソフトの制限は?追加機能も詳しく解説で詳しく解説しています。

Filmoraのダウンロード方法

FilmoraをダンロードするにはWondershare公式のアカウントを作る必要があります。

以下の手順でWondershare公式アカウントを作成しましょう。

■Wondershare公式アカウントの作成手順

  1. WondershareのFilmoraの公式サイトへアクセス
  2. 「ログイン」をクリックしてアカウント作成ページへ
  3. メールアドレスとパスワードを設定
  4. メールに届いたURLからWondershareのサイトにアクセス

Filmoraをもっとお得に購入したいのであればこのタイミングでクーポンを入手しましょう。

Filmoraの有料ライセンスを最安値で購入する方法と合わせて購入時の注意点も紹介した記事がこちら↓

Filmoraを使ってみた感想

私は10年以上をFilmoraを使って動画編集をしてきて100本以上の動画をYouTubeにアップしてきました。

結論から言ってFilmoraは動画編集機能が豊富で使いきれないほどあるのに価格は最安値、しかも使い方も簡単というのが感想です。

特にフリーの動画編集ソフトには備わっていない『画面分割』の機能が備わっているので2つの動画を1つの動画にまとめるためにFilmoraを購入しました。

ヒキタニくん

この動画を作りたくてFilmoraを購入したっス!再生回数2万回!

2つの動画を1画面にまとめた動画

2画面の動画を作ってみてFilmoraは音量調節が簡単なので複数の音源(BGM)を編集するのも楽にできたのと、基本顔出しNGなのでモザイク機能があるのも魅力に感じました。

Filmoraの音量調節について⇒【Filmora12】動画全体や一部分を音量調整する3つの編集方法を徹底解説

Filmoraのモザイクについて⇒【Filmora12】モザイクが見つからない!?最新の挿入方法5ステップを解説

タイトルでテキストの挿入やエフェクトやトランジションも基本的なテンプレート素材が備わっていればいいのでコスパにこだわって選んだ結果、Filmoraにたどり着きました。

プロとして動画編集でお金を稼ぐ場合はAdobepremiere(アドビプレミア)がオススメですが、個人の趣味や副業で動画編集をする程度ならFilmoraでも十分その役割を果たせるでしょう。

ヒキタニくん

つまりFilmoraを購入して大満足ってことっス!

Filmoraでよくある質問

最後に動画編集ソフトFilmoraでよくある質問を紹介します。

■Filmoraでよくある質問

  • Filmoraはサブスク版と買い切り版どちらがオススメ?
  • 追加料金は発生しないの?
  • 間違って購入した場合は返金対応してくれるの?
  • 自動更新を停止したい場合は?
  • パソコンを買い替えた場合はどうなるの?
Filmoraはサブスク版と買い切り版どちらがオススメ?

買い切り版の永続ライセンスがオススメです

Filmoraには3つの有料ライセンスがありますが、買い切り版の永続ライセンスを購入するのがコスパ的におすすめです。

1年間ライセンスは無料でメジャーアップデートできるのがメリットですが、買い切り版でも3,980円でメジャーアップデートできます。

1年ライセンスは毎年の更新に6,980円必要ですが、永続ライセンスなら必要に応じて3,980円でアップデートできるので永続ライセンスの方が圧倒的にお得になります。

「動画編集は1年未満しかしないよ」という方以外は永続ライセンスを購入しましょう。

買い切り版かサブスク版かで迷ったら【Filmora】サブスク版より買い切り版がお得!最適プランを徹底解説!を参考にしてください。

追加料金は発生しないの?

自動更新プランや有料素材の購入には追加料金が必要です

永続ライセンスを購入して無料エフェクトを使用している限り、追加料金は発生しませんが有料のエフェクト&プラグインや自動文字起こし機能には追加料金が発生します。

特に【7日間無料】エフェクト&プラグインは有料ライセンス購入時チェックを入れたまま1週間を過ぎてしまうと月額1,999円が発生するので注意が必要です。

年間ライセンスやサブスク版の有料素材サービスは自動更新なので意図しない追加料金には十分に注意しましょう。

間違って購入した場合は返金対応してくれるの?

サポートセンターにお問い合わせすると対応してくれます。

Wondershareの製品を間違って購入した場合にはサポートセンターにお問い合わせすれば24時間以内に対応してくれます。

特にWindowsとMacを間違って購入してしまった場合や、重複して同じ製品を購入してしまうことが多いようですが、私自身も問い合わせた結果、サポートセンターがしっかりと対応してくれました。

ただし、購入後に期間が空きすぎてしまうと対応してくれないので間違って購入してしまった際には速やかにサポートセンターに問い合わせしましょう。

自動更新を停止する方法は?

自動更新の停止は公式アカウントから設定しましょう。

自動更新の停止はWondershareの公式サイトに自分のアカウントでアクセスして設定を停止します。

停止のステージも「一時停止」と「自動更新停止」の2段階あるので最後まで手続きを進めましょう。

「一時停止」の状態でも自動更新は停止されますが、再更新の案内が定期的に流れてきます。

その際に割引の案内も同時にくることもあるのでお得に購入したい場合は「一時停止」で様子を見るのもアリです。

自動更新の停止についてはFilmoraで追加請求!?エフェクトプラグイン自動更新停止法と必要かを解説で詳しく解説しています。

パソコンを買い替えた場合は?

1ライセンスにつきパソコン1台1OSの契約です。

Filmoraは1ライセンスに付きパソコン1台の利用に制限されます。

古いパソコンをアンインストールしてから新しいパソコンでインストールすれば問題なく利用できますがいくつかの注意点がります。

FilmoraはWindowsとMacで使用が分かれているため異なるOSでの共有ができません。

新しいパソコンで使用したい場合は同じOSのパソコンを購入しましょう。

また、スペックが低くなると作動が鈍くなったり起動しない場合があるので、パソコンのスペックは古いパソコンと同等かそれ以上のものにするのが無難です。

まとめ:動画編集ソフトはFilmora

今回は動画編集ソフトFilmoraについて詳しく解説しました。

結論、Filmoraは他の動画編集と比べて最安値で高スペックの動画編集ソフトなので初心者にオススメの動画編集ソフトです。

動画編集ソフトFilmoraはこんな人にオススメ
  • これから初めて動画編集をしてみたい
  • 趣味でやるのでコスパが良いものを探している
  • オーバースペックで割高なソフトは買いたくない

これから初めて動画編集をするという方は、購入前に無用版をダンロードして使用感を確かめてから検討するのがオススメです。

ヒキタニくん

最初は無料体験版でたっぷり練習してから購入を検討するっス!!

\ 無料で動画編集を体験する! /

\ Filmoraの公式サイトを詳しくみる! /

無料体験版でFilmoraに満足できた方は次で紹介するお得に購入する方法を参考にして、最安値で購入しちゃいましょう!

他の動画編集ソフトが気になる方は【2023年最新】買い切り動画編集ソフト!9種類を価格順に解説!を参考にしてください!

Filmoraをお得に購入する方法を紹介

最後にFilmoraをさらにお得に購入する方法を2つ紹介するのでFilmoraを購入する前に絶対にご確認ください。

Filmoraをさらにお得に購入する方法
  1. LINE公式サイトで500円OFFクーポンをゲットする
  2. カートに入れて放置すると20%OFFクーポンが届く
ヒキタニくん

どうせ買うならさらにお得に購入するっス!

年間ライセンス(サブスクリプション)か永年ライセンス(買い切り版)で迷った際は以下の記事を参考にしてください。

【Filmora】サブスク版より買い切り版がお得!最適プランを徹底解説!

LINE公式サイトで500円OFFクーポンをゲットする

Filmoraは永年ライセンスが8,890円と動画編集ソフトの中ではコスパ最強ですが、LINE公式サイトでFilmoraをお友達登録をするとなんと500円OFFクーポンがもらえます。

登録後にすぐ割引クーポンが届くので、即購入したい場合はLINE公式サイトにお友達登録する方法がオススメです。

詳しくは【2023年最新】Filmoraの500円クーポンをGET方法を5ステップで解説をご覧ください。

「最安値で買えるなら数日くらい待ってもいいよ」という方は次で紹介するカートに入れて放置する方法を参考にしてください。

最安値!カートに入れて放置すると20%OFFになる

次に紹介するのはカートに入れて数日放置するとメールで15%OFFと20%OFFクーポンが届くというものです。

購入したいライセンスをカートに入れたままにしておくと、Filmoraに登録しておいたメール宛に割引クーポンが届くので、そのメールからリンクを踏んで購入すると最大20%OFFで購入できます。

前述した500円OFFクーポンよりも千円以上も安く購入できますが、購入までに数日かかってしまうのがデメリットです。

ヒキタニくん

現在確認できている中ではこの方法が最安値の購入法っス!

詳しくは2023年最新【20%OFF】Filmoraをお得に買えるクーポンの入手方法とは?をご覧ください。

Filmora購入時に注意すべきこと

Filmoraを購入する際に気をつけたいのが『エフェクト&プラグイン7日間無料体験』の自動更新設定です。

年間ライセンスか永年ライセンスかを選択する画面で、この『エフェクト&プラグイン7日間無料体験』のレチェックを外さないで8日目を迎えると追加料金1,999円/月が発生します。

別記事のFilmoraで追加請求!?エフェクトプラグイン自動更新停止法と必要かを解説でレチェックを外す方法と外し忘れた時の対処法を詳しく解説しているので参考にしてください。

画面録画ならDemocreator

もしゲーム実況動画やライブ配信をしたい場合はWondersharのDemocreator(デモクリエイター)がオススメです。

Democreatorはパソコン画面を録画する機能に優れていてWebカメラとPC画面を同時に録画できたり、アバターを使ってプレゼンテーション動画を作ることができます。

最近はYouTubeでもライブ配信やゲーム実況動画でバズっているYouTuberも増えてきているので新しい動画へチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ヒキタニくん

自分もアバター機能を使ってゲーム実況用の動画を作ろうと画策中っス!

もちろん無料版をダウンロードすれば動画編集を体験できます。

\ 無料で動画編集を体験する!/

\ 公式サイトで詳細を確認する! /

無料版と有料版の違いについては別記事の【アバターが使える】ライブ配信はDemocreatorにお任せ!無料版と有料の違い11選Wondershareを参考にしてください。

実はDemocreatorもFilmoraと同じ方法で20%オフで購入することができます。

Democreatorを最安値で購入する方法は別記事の【大損を回避】Democreatorは最安値の20%OFFクーポンで購入!5ステップで解説を参考にしてください。

目次