【Filmora】音源と動画を編集してYouTubeアップロード!手順と方法を徹底解説

「YouTube動画ってどう作ってるの?」
「ギター演奏動画をアップロードするにはどうするの?」
「動画はあるけど動画編集が分からない!」

そんな疑問をかかえてませんか?

ヒキタニくん

どの動画編集ソフトを選んでいいかわからないっス!

多くの動画は撮影した素材をそのままアップロードしているわけではありません。

ビデオカメラやスマホで撮影した動画を動画編集ソフトを使って加工してからアップロードしています。

そこで今回は「動画の編集をしたことがない」という方でも簡単に動画編集できるWondershareの動画編集ソフトフィモーラを紹介。

フィモーラは操作画面がシンプルでわかりやすいので動画編集が苦手な私でもサクサク編集ができ感動!

動画編集がはじめてという方、やり方が分からないという方はFilmora Windows無料ダウロードを利用してフィモーラの動画編集を体験してみませんか?

無料ダウンロード版でも有料のライセンス版と同じ機能が使用できるので購入前に編集操作を体験することができます。

この記事の手順でFilmora Windows無料ダウロードを使えばYouTubeにアップロードできる動画を作る基本の動画編集方法がマスターできます

\ Windowsをお使いの方はこちら /

\ Macをお使いの方はこちら! /

■動画をアップロードできると!

  • ギター練習のモチベーションがアップ!
  • 刺激的なライブ感覚が味わえる!
  • 自分の演奏姿勢などをいつでもチェックできる!

フィモーラを使ってあなたもYouTubeデビューを目指しましょう!

Filmoraを最安値で購入する方法は別記事【Filmora12】値段を驚きの方法で買い切り版を最安値で買おう!を参考にしてください。

\ ※このサイトでは提携しているアフィリエイト広告を掲載しています

目次

フィモーラでYouTubeにアップロードする流れ

私が実際にアップロードしたギター演奏動画の作成手順と方法を紹介します。

実際にアップロードした動画

■アップロードの流れ

  • 動画を撮影する
  • 音源を録音する
  • フィモーラで動画編集をする
  • YouTubeにアップロードする

動画の撮影にはスマホハンディーカムが必要になります。

ギターの音源を録音する場合はインターフェースでパソコンに取り込んで録音し音源を作成します。(生音の場合は動画の音源をそのまま使用すればOKです)

動画・音源と素材を作成したらフィモーラに取り込んで編集します。

動画の編集ができたらYouTubeにアップロードという流れになります。

無料で体験!フィモーラで動画編集

Filmoraを使ってアップロードにチャレンジしよう!

YouTubeにアップロードした動画を、実際にフィモーラの画面を使って編集方法を解説します。

Filmora無料ダウンロードをインストールして一緒に動画編集をしていきましょう!

■動画編集の手順

  • 動画と音源をフィモーラに取り込む
  • 動画と音源をタイムラインに移動する
  • 動画と音源を一致させる
  • 動画と音源のトリミングをする
  • 動画と音源の音量を調整する
  • 動画を保存して完成!

フィモーラに動画と音源を取り込む

ビデオカメラやスマホを使用して動画を撮影した動画をフィモーラに取り込んでいきます。

フィモーラを起動して「新規プロジェクト」を開きましょう。

フィモーラを起動して新規プロジェクトを開く

事前に作成しパソコンに取り込んだ動画・音源をフィモーラのメディアにドラックしてインポートします。

ドラックするだけなのでとてもカンタンです。

まずは動画を左クリックしながらフィモーラへドラックします。

画像をドラック
画像をドラックする
動画取り込み
動画の取り込み完了

次に音源をドラックして取り込んでいきます。

音源をドラックする
音源の取り込み完了

動画と音源のドラックの順番はどちらからドラックしてもOK。

動画と音源をタイムラインに移動する

フィモーラに動画・音源のインポートができたら次はタイムラインにドラックします。

タイムラインとはフィモーラの画面の下のにある「ここにメディアやエフェクトをドラックして動画の作成を開始しましょう。」というスペースのことです。

タイムラインに移動することで動画や音源を加工することができます。

タイムライン
動画と音源をタイムラインにドラックする

動画をすると右上の画面に動画が映し出されます。再生ボタンを押すと動画と音源が同時に再生され、タイムラインも連動します。

タイムラインの上が動画、下が音源の配置になります。

今の状態だと、動画と音源がズレている状態なので編集をして一致させます。

動画と音源がズレている

補足:最初はメディアと一致していないとのポップアップが表示されることがあります。メディアと一致を選択で問題ありません。

毎回出るので面倒な場合は「このメッセージを再度表示しない」にチェックすると以後は表示されなくなります。

メディアに一致でOK

動画と音源を一致させる

実際に動画と音源を一致させていきます。

実際の撮影は「動画の録画をONにしてから録音をON」の順番で行っているので動画の方が再生時間が長くなっています。

タイムラインの素材がページアウトしていると編集がしづらいのでマウスカーソルをタイムライン上において「Ctrlキー+マウスホイール」で画面を縮小しましょう。

タイムライン全体を教示する

これでタイムラインの全体像が確認できます。

音源を左クリックしながら右にズラしていきおおよその動画の位置に合わせます。

音源を移動して動画のおおよその位置に合わせる

次に再生位置を音源の始まりの位置に合わせて「Ctrl+マウスホイール」で今度は画面を拡大します。

タイムラインを拡大して操作しやすくする

拡大した後は「音源を左右に移動」と「再生」を繰り返しながら動画と音源のタイミングを一致させていきます。

少し細かい作業になりますが、少しずつ修正していって動画とのタイミングを一致させましょう。

動画と音源のトリミングをする

動画と音源の一致ができたら今度は余分な部分をトリミングしていきます。

①右上の画面下にある▶(再生ボタン)を押して動画を再生させて「ここからスタートさせたい」というところで一時停止をします。

動画のスタート位置で一時停止

②タイムライン上のハサミのマークをクリックすると動画と音源が一時停止したところで分割されます。

ハサミボタンをクリックして素材を分割

③タイムライン上で左右に分割された素材の左側が不要な部分になります。素材の左側部分で右クリックをすると選択画面が表示させるので「削除」をクリックして不要な部分を削除します。

不要な部分を削除する

④同じ方法で今度は「ここで終わりたい」ところで一時停止、ハサミのマークをクリックして分割、不要部分を削除していきます。

動画の終了位置を設定

これで動画と音源の一致した動画が完成します。

動画と音源の音の調整をする

動画の編集が終わったら最後に音の調整をします。これが終われば動画は完成です!

この動画では別撮りしたギター音源のみを使用するので動画音はミュート(無音)状態にしてギター音源のみが再生される設定にします。

タイムラインにある動画の真下にある動画音のバーの上にカーソルを置くとカーソルが手の形に変わり、dB(音量)がポップアップされます。

動画音のタイムラインにカーソルを置くと手に変わる

この状態で左クリックをすると「グー」の形に変わり上下するとで音量を上下させることができます。

左クリックをしたままカーソルを下に移動して音量を「」にします。

動画音を0にする

音源の音量を調節したい場合も同じ要領で調整することができます。

必要に応じて調整しましょう。

動画を保存してYouTubeにアップロード

動画の編集が終了したら保存して編集完了になります。

エクスポートボタンをクリックすると保存場所を選択する画面が開きます。

保存するファイル形式も選択できます。

保存できるファイルの種類

保存できるファイルの種類は13種類。

どれにするかわからない場合はMACとWindowsの両方に適しているMP4を選択すれば大体の場合においてOKです。

ファイル形式を選択したら、保存する場所を選択してもう一度エクスポートボタンを押すと保存が始まります。

編集した動画を保存する

保存した動画をYouTubeにアップロード!これであなたも今日からユーチューバー!

まとめ:コスパ最強の動画編集ソフトはフィモーラ

ギターの腕に自信あり!でも動画編集のやり方が分からなくてYouTubeへのアップロードをあきらめている、そんな方に向けて簡単に動画編集ができるWonderShareのフィモーラの編集方法を紹介しました。

■アップロードできると!

  • ギター練習のモチベーションがアップ!
  • 刺激的なライブ感覚が味わえる!
  • 自分の演奏姿勢などをいつでもチェックできる!

普段のギターの練習もYouTubeへのアップロードという目的があるとモチベーションも上がって上達が早くなるかも!

ですが動画編集に時間がかかってしまって演奏練習の時間が減ってしまったら本末転倒になってしまいます。

動画編集はわかりやすくて操作も簡単なものがいいですよね?

動画に文字を入れるテキストを挿入する方法も紹介しています。無料で体験【Filmora】動画編集テキスト挿入方法とおすすめ5選

私はギター試奏動画を約100本、YouTubeにアップロードしてきました。nago0909【LUNA SEA】弾いてみた!

以前は無料で使用できたMoviemakerで動画を編集していましたが、もっと簡単・お手頃価格・機能が充実の動画編集ソフトを探していたところフィモーラにたどり着きました。

動画編集が初めてで実際に操作したいという方はまずはFilmora Windows無料ダウロードで動画編集を体験してみましょう。

ギター演奏動画をYouTubeにアップロードするなら、動画編集ソフトはFilmora Windows無料ダウロードで作るのがおすすめです。

\ Windowsをお使いの方はこちら /

\ Macをお使いの方はこちら! /

\ 無料で動画を作成する! /

ヒキタニくん

一緒にギター演奏動画のYouTubeアップロードを楽しむっス!

ライセンス版で使用できる機能を使って動画の編集・保存ができるので無料ダウンロード版で使用感を体験してからライセンス版を購入するか検討ができます。

無料ダウンロード版では保存も可能ですが無料ダウンロード版で編集した動画には「SAMPLE」の文字が挿入されてしまいYouTubeへのアプロード動画には向かないので注意が必要です。

せっかく作成した動画を無駄にしたくない方は無料ダウンロード版で作成した編集ファイルを保存しておけば安心。

無料ダウンロード版でトリミングした素材をコピーしてそのままライセンス版に使用すれば「SAMPLE」の文字が消えた動画を作成できるので無駄にせず活用することが可能です。

シンプルな操作で動画編集ができるフィモーラは1年ライセンスは6,980円、永年ライセンスは9,980円、今なら永年ライセンスがキャンペーン価格の8,480円とお得。

私がフィモーラで編集したLUNA SEAのギター演奏動画をYouTubeチャンネルでアップロードしています。

YouTube弾きたにチャンネルの登録もよろしくお願いします。

目次